心の経営ネットワーク「企業に倫理を 職場に心を 家庭に愛を」栃木県倫理法人会

ご入会者の声

  • HOME »
  • ご入会者の声

株式会社生澤製作所  生澤晃様

5X4K6uYGVUWfHZqZm-LxbwCQrXl-oitZF04mMDRHbSI,VtTO4ewnD1dZlTBRS6nhiz9b0gSHMsIMpDQB1NIJMSk,zlSoFE7O1AKi4X_5G0gEaylIqmnoher8J0tJTvx_『明るく 仲良く 喜んで!』  (株)生澤製作所は輸送機や農業機械などの板金部品を製作しております。  これまでリーマンショックや東日本大震災などの影響で受注が激減するなどの苦難がありましたが、その状況を受け止め前向きに業務に励んできました。そうすると思わぬ受注があったり、新規のお客様との縁ができるなどして苦難を乗り越えることができました。それがあたのも「明朗愛和喜働」の実践を心がけてきたからではないかと思います。また、朝起きのおかげか経営の決断力もついてきたのかなと思います。そのおかげか昨年は大型設備の導入でき、生産効率のアップに貢献しております。  これからも「明るく仲良くよろこんで!」を心がけ実践していきたいと思います。

株式会社きゃりー交通/株式会社カルテック  八下田達哉様

C_R26Ot0b9cv3xTNMAdGbfaOuyCGw3I88TZVRJKuZBc,0S5oiYwkyvfNM8OEbCPwuZ8Y8lWL-cO_SnGq36LDW9c『出せば入る自然の法則』  自社が経営の危機だった頃に倫理法人会へ入会して、間もなく3年が経とうとしております。倫理法人会のスローガンには「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」があります。倫理法人会に入会してから、このスローガンの実践として、社内で経営方針説明会を行うようにしました。世のため人のためになる会社を創る。働く社員さんを大切にする。家族を大切にする実践です。おかげさまで社員さん1人1人が前向きに働くようになり、社風が明るくなり、望んでいたお客様も増えて、業績が改善して、きちんと利益の出る会社になりました。振り返ると「我欲を捨て世のため人のために尽くす」ことにより発顕還元の原理が働いたのだと感じています。

ヘアースペースルーチェ  鈴木雅和様

-k9VEudlTythW-JuOpFccEFfKKCds0wKYEtElPP_NEw『倫理のはじまり』  初めて倫理を知ったのは、17歳高校の夏。意味がわからず座っていた。  20歳、就職して寮生活。荷物を送ってくれた中には、必ず「職場の教養」が入っていた。開いて読んだことは一度もない。  30歳、店長として店を任された。偶然、隣の会社の社長さんにMSに誘われた。一度参加した。  35歳、独立をして隣の市へ引 っ越しした。100人いたスタッフから1人になり不安と悩みの毎日・・・。そうだ、以前MSに誘ってくれた、大澤社長に相談しに行こう。「MSに行っていろんな会社の人と話してごらん。」それから自分の意思でMSに参加し、入会を決意した。学生の頃から参加していたからなのか、素直に救われた気持ちになりました。そして、家族、妻に感謝の気持ちが湧きました。  現在、MSに誘ってくれた大澤社長と親に感謝しているところです。不安と悩みを解消し、仲間との出会いを楽しみにMSに参加しています。

美容室Life  松井直樹様

DFQOfsjDdzXt4K3qM9gKTlIuOVwcqFu7qgZv3ybm6ik『出会いに感謝』  倫理法人会に入会して思う事は、モーニングセミナーに参加し、多くの人との出会いです。早朝より、元気な声であいさつ。これは私の職場でも活かすことが出来ました。お客様への笑顔、元気な挨拶。まさに倫理を学びに感謝です。  平成28年度からは、青年委員長という大役を拝命し、ここでも県内の単会の青年委員の方と出逢いました。常に学びの場が近くにありました。今後も倫理法人会で学んだ事を活かして、活力朝礼を活かし、お客様を大切に、明るい職場を目指します。そして、毎朝、地域清掃を行っております。まずは地域の清掃で地域の皆様を綺麗にをモットーにしております。

陽だまり 櫻井まき様

iZ-hrRCK0eORlVVsHJtvE5koj7rG_XpgmjUDwi08OjQ,Za9-PvWwlXD3xTQjTr1kEUCtUma_6hyPE2eRCwquPBU『ご縁ですね〜』  鹿沼市倫理法人会に入会して3年たちます。その間いつも平常心という訳ではありませんでしたが、倫理との出会いを始めとして、多くの皆様方とのご縁により物事の解釈の仕方、話の聴き方、相手の受け入れ方など、多くを理解することができるようになりました。以前は上司より、”正義の刃で人を斬るな”と言われたものでした。よく意味が分かりませんでしたが、正しいことを正しいと言って何が悪いと思っていました。しかし、話をする時は、どんなに正しいことを言っていても、相手の逃げ道を作らなければ、窮地に追い込むだけで、解決策には繋がらないことも理解できるようになりました。職場の中でも、定期的な個別面接、職員の状態を見ながらの個別面接をしていますが、今は職員の話を十分に聴くことを優先にしています。相手と向き合う、相手を受け入れる、相手の存在を認めることにより、今は素直に周りの方々と接することができていると思います。倫理に入会して良かったことの一つは、自分自身を振り返ることができ、修正し他者と素直に向き合えることができるようになったこと。二つ目は、相手がどんな状態、状況でもその人の良い部分を見て、その人の持っているプラスの部分を職場に活かせるように職員と話し合い、職員がその人を理解し、共に声かけしながら引っ張っていく環境を作れるようになったこと。常に職員が共有する言葉”ご縁があったんですね〜、縁を大切にしていきましょう”そんな温かい言葉を自然に出せる職場って本当に暖かい仕事場ですよね。              合掌

株式会社 Y・M・R 代表取締役 山本 良一様

山本良一

倫理との出会いは、得意先の応接間にある『職場の教養』を読んだことから。あれから何年かが経過し、独立・起業して多くの問題に阻まれながら悪戦苦闘する日々。そんな時、大きなご縁がありました。倫理法人会へのお誘いです。当時の栃木市役員の皆様に来訪頂き、即入会を決め、初めて参加したモーニングセミナー。朝から元気な先輩たちが準備を進めている光景に、とても感動したことを覚えております。栞の輪読、『万人幸福の栞』には私のすべての憂いがずらりと、頭を殴られたような衝撃でした。  自分の至らなさに気付くモーニングセミナーですが、至らなさ=伸び代と考え、どんなときにも投げ出さず、諦めずに取り組む、純情(すなお)な姿勢を学ぶ場として、毎週 前向きに参加中です。与えられる人間から、少しでも与える事ができる人間へと成長できるよう、これからも実践を続けてまいります。

所属等:栃木市倫理法人会 倫理歴:1年半 贈答品卸売業

BELVEDERE 代表 中村 光男様

中村顔写真倫理を学び始めまだ半年ですが、その短期間の中でも多くの良き諸先輩方との出会いに恵まれ、多くを経験し学び、世界を広げる事ができました。特に富士研への参加は、人生観を変える大きな体験でした。今まで何となく上手くいく、運の良い人生だと思っていた私ですが、その答えがセミナーにありました。親子相関、祖孫一貫による『親の徳は子の人生の前半の徳にもなる』と知りました。何となく運が良いは親からの贈り物だったのです。両親に対しては感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。そして私も二児の父。自分の行いが子供に大きく影響すると知り、子供達に何となく運が良いと言ってもらえる徳を残す為にも、今後も倫理の実践を行ってまいります。

所属等:那須野ヶ原倫理法人会 倫理歴:1年未満 飲食店経営

ジブラルタ生命保険株式会社 宇都宮第四営業所 所長 廣瀬 聡人様

廣瀬顔写真私は、ジブラルタ生命宇都宮支社で所長をしております。倫理を学んでから改めてあいさつの重要性に気付きました。 あいさつからすべてのコミュニケーションが始まります。 あいさつをすることによりお互いが気持よく。また、よい人間関係が築けます。職場においては所長が自ら元気よくあいさつをすることでメンバーとの関わりも自然な形で関われます。そして、とても活気のある職場環境を創る事が出来ます。倫理法人会に入会することで改めてあいさつの大切さを実感しました。そして、志の高い多くの方々と出会えた事が何よりも僕自身の財産です。これからの、先手のあいさつを実践して行き良好な人間関係を築いていきます。

所属等:宇都宮市北倫理法人会 倫理歴:1年 生命保険販売業

三宝山等泉寺 営繕部 齋藤 道楽様

斎藤道楽倫理との出会いは、一昨年に遡ります、キャンドルナイト夏に風の音アソシエーション、アーティストの代表として、似顔絵コーナーで参加させていただきました。その際、主催者である、Y氏に出会いました。その後、イベントのボランティアおよび、その傍らで、似顔絵コーナーを設けることができました。また、その頃から、多くの人たちとのであいがありました。倫理法人会のことも知らない私でした、一昨年の12月に福祉プラザでのセミナーに参加し、宇都宮中央、西、の幹部の皆様とのであいがありました。その後、昨年3月、某保険に加入することになり、新日本石匠さんのところで契約調印の際、社長の似顔絵を描いてあげたことで、モーニングセミナーで講師の似顔絵を描いてほしいと、言われました、朝飯は、出すからが条件でした。そして、翌日のモーニングセミナーが、一番初めに私を倫理に導いてくれたY氏でした。それから、現在へとなるわけですが、私が勝手にお寺の名前を出したがため、等泉寺も正式に倫理法人会に加入することになりました。県の相談役のS氏、私の先祖様と深いつながりあることが分かりました。これは、きっとご先祖様のお導きによるものであると確信したしだいです。多くの皆さまと出会いに感謝するとともに、今後も皆さまに笑顔と幸せを呼ぶ似顔絵を描き続けてまいりたいと思います。

所属等:日光市倫理法人会 倫理歴:1年未満 寺院

明和コンピュータシステム株式会社 堤 恵美様

夫に「お袋に言葉かけが足りないんじゃないのか?」と言われたことがあります。私は夫に、何も言えませんでした。その通りだったからです。家事を慌ただしく済ませ、出勤をしようとすると、義母から用事を頼まれる。「どうして今? 時間がない、忙しい時に限って…」と心の中で煩わしいと思っていました。その気持は、義母に伝わり「自分を蔑ろにしている」と言われたこともありました。倫理と出会い、先ずは自分から変わることの大切さを知りました。義母に厳しく言われていたことも、実は自分の態度がそうさせていたのだと気づくことができました。今では、毎朝、用事はないかと先手で明るく聞いてみるようになっています。時には、ギュッと91歳の義母を抱きしめて、ほっぺたを擦ってみます。すると、「特にないから、運転気をつけていってらっしゃい」と、にこやかに送り出してくれます。「人を変えようとするのではなく先ずは、自分が変わること。」の素晴らしさを学ぶことが出来て感謝しています。そして一人でも多くの方に、倫理を知って頂きたいと思っています。

所属等:小山中央倫理法人会 倫理歴:3年 システム開発

株式会社 共栄 代表取締役社長 林 紀尚様

林集合写真私共の会社は、宇都宮市で木材及び住宅資材全般を、地域の大工さん、工務店さん、ビルダーさんに販売している会社です。  元々朝礼は、私が入社する前から行っておりましたが、社内の額に飾られた「水五則」というものを1日1つずつ読んでおりました。とても良いことが書かれているので、決して悪くはなかったですが、なんとなくマンネリを感じておりました。そんな時(約10年位前)、「職場の教養」と出会って、内容を読ませていただき、毎日とても素晴らしいことが書いてあり、「これだ!」と思い、当時の社長に提案したところ、採用してもらいました。以後継続して朝礼に使わせていただいております。最初の頃は、会員になられているお客様に1冊いただいて、その日の当番の者が読んでおりましたが、3年前に正式に入会してからは、社員全員に配って読むことが出来るようになり、より内容の理解が進んだと思われます。「職場の教養」の素晴らしいところは、経営者が社員に伝えたいことを、事例を挙げて、わかりやすく、それも毎日日替わりで伝えられることだと思います。おかげで、それほど経営陣がガミガミ言わなくても、弊社の社員はお客様の評判は良くなってきたと感じさせていただいております。これからも、よりお客様に選ばれる会社になるべく、「職場の教養」を読ませていただきます。

所属等:宇都宮南倫理法人会 倫理歴:2年半 建築業

日本生命保険相互会社 小山中央営業部チームリーダー 伏木 光希様

富士高原研修所01小山市倫理法人会広報委員長の伏木光希です。 2011年の5月に入会しました。昨年の11月22日〜23日まで経営者倫理セミナーに参加してきました。今回で三回目です。今までのカリキュラムと大きく違ってはいませんでした。が、今回の研修でたくさんの気づきをいただきました。自分の父親は、自分が小学校三年生の時、脳梗塞で倒れ闘病生活を繰り返して47歳で亡くなりました。人は、親から生まれて親の普段の何気ない生活習慣を毎日見て育って、きつい物言いになってしまったり、瞬間湯沸かし器のように怒りに任せて相手を殴ってしまったり、親から受け継いだ悪い習慣を自然と受け継いでいるそうです。親との関係とは自分を知る入り口、完璧な親は一人もいない。信頼したい大切にしたい・守りたい親を否定したくない・自分がされた通りの事を繰返す・親子相関・負の財産を継承する。親がしてた事はいい事だと思いたい。と、潜在意識の中に刷り込まれているそうです。人生の前半は親の徳によって成り立っているそうです。 後半は自分の徳によるそうです。倫理法人会に入って続けてきた、実践活動や、やれてなかった、家族のあいさつができてきて、まだまだ、理想の形には程遠いですがこれからの生き方が自分の子や将来の孫の為にもつながるので、自分なりに実践を重ねて行きたいと思います。

所属等:小山市倫理法人会 倫理歴:4年半 保険業

お気軽にお問い合わせください TEL 028-624-9933 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

最新行事予定

月間行事予定表

予定表をダウンロード出来ます
ダウンロード2017年2月行事予定表

入会案内

入会案内

社員に読ませたいこの一冊

職場の教養
倫理研究所
PAGETOP
Copyright © 栃木県倫理法人会 All Rights Reserved.